読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuwalog

寝るな!寝たら寝るぞ!

爪水虫と診断され、治療を続けていたのに別の病院で爪水虫ではないと診断された話

概要

爪が白っぽくなっていたのでもしかして爪水虫?と思い

皮膚科Aを受診。診断結果はやはり爪白癬。

治療(飲み薬と塗り薬)を続けていた。

その後、諸事情で皮膚科Bを受診。

すると、これは爪白癬ではありませんと言われてしまった。。

どっちの診断が正しいかは分かりませんが、

皮膚科Aには他にも色々と思うことがあって、わたし、おこです。

 

詳細

ある日、

足の爪にマニキュアを塗っていたのを

そろそろ落とそうかなーと除光液を使ったところ

親指と人差し指の爪の一部がなんだか白っぽい。

 

「(なんだこれ?・・・もしかして爪水虫?)」

 

早速ぐぐってみました。

すると画像の中に私の爪と似た感じのものを発見!

(なかにはけっこうグロい画像もあったので検索はおすすめしません。)

これはまずい。とすぐに皮膚科にいきました。

 

初めて行く皮膚科だったのですが

足の爪のことを話すと爪の細胞?をとって顕微鏡で白癬菌がいるか

見てくれました。

 

結果は・・

 

医「いますね〜」

私「(うわ〜、やっぱりか〜)」

 

その後、いろいろ説明やら採血やらしてもらって

飲み薬と塗り薬を処方してもらい、帰宅。

 

爪水虫は完全に治るまで半年以上はかかるらしく、

なによりすごいショックでした。

なんで?って感じ。

お風呂に入るときも寝るときも

足の爪の菌が他の部分にうつらないようにとか、

とにかく清潔にしなきゃ!ってすごい神経質になりました。

 

それからしばらくして諸事情でいままで通っていた皮膚科は通えなくなったので、

別の皮膚科に行くことに。

爪水虫の治療は続行したいので、いままでと同じ薬をもらうつもりで受診。

すると先生は私の足を見るなりこう言いました。

 

医「うーん。これは水虫ではないですね。」

私「え?」

医「靴の圧迫で爪が白くなっているだけです。」

私「でも、別の病院で爪水虫っていわれたんですけど。。」

医「そうなんですか?でも、これは水虫ではないです。」

私「でも、顕微鏡でみて菌がいるって。。。薬ももらってたんですよ。。」

医「うーん。でもこれは水虫ではないのでうちでは薬は処方できません。」

 

・・・おい、まじかよ。。

 

と、こんな感じであっさり「水虫ではない」といわれ

水虫の薬はもらえず、別件(にきび)のお薬だけもらって帰宅。

もう何を信じていいのかわからない。。

ただ、皮膚科A(最初に受診した方)は顕微鏡でみてくれたが

皮膚科B(あとの方)は目で見ただけ。

信憑性はAのほうがありそうだが、いまとなってみると

多分水虫ではなかったと思う。

 

あれから薬を塗るのも飲むのも止めてしまったが(そもそももらえなかった)

悪化することもなく、爪が白っぽかったのは爪の中心〜先の部分だったので、

爪がのびるにつれて自然に治っていきました。

 

・・・てことはさぁ、私がいままで必死になって毎日薬塗ったり、

薬がぶがぶ飲んだり、神経質になったり、悩んだり、お金も時間も

かけてたのはなんだったの?

薬も体(肝臓)によくないらしいのに!めっちゃ腹立つんですけど。

 

まあ、ここにこうして愚痴として書いたので

もう忘れようと思います。本当にありがとうございました。