読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuwalog

無理しない。我慢しない。頑張らない。

楽して稼ぎたい人は治験がおすすめ※ただし、若さと勇気、健康をもつ男性

あー、働きたくないなー。

毎日そんなこと考えています。ふわふわです。

 

今日は治験バイトの話。(※私は結局やってません。)

 

結構前のことですが、仕事を辞めてフリー(無職)の時期があったんです。

そのときは働きたくないモードがマックスだったので

何かいい方法はないかと考えていました。

 

ネットで「働きたくない」とか検索しちゃうダメ人間なんですが、笑

治験バイトというものを発見。

端的に言うと、人間モルモットですかね。

 

これなら、楽してお金稼げるぞーと

まずは、治験バイトのサイトに登録。

あと説明会的なのに参加しないといけません。

 

すでにめんどくさかったのですが、好奇心とお金欲しさに

説明会にいってきました。

 

誰でもできるわけじゃない。結構ハードル高い。

場所はもう忘れてしまったんですが、

説明会はビルの中の会議室みたいなところで行われました。

 

集まった人数は20人くらいだったかな。

ほぼ男性だった。年齢はいろいろ。

その割に部屋が狭かった。しかも椅子と机の配置が

教室みたいな感じではなく、みんなで丸を作る感じ。ぎゅうぎゅう。笑

 

説明資料など配布され、治験についての説明を受ける。

入院タイプと通院タイプがあること(保険みたいだね)、

プラセボを飲む場合もあること、

注意事項(制約と誓約)、免責事項など。

 

ん?身長と体重計るの?

そして説明のあと

「それでは一人ずつ、身長と体重を計ります。」と言われる。

 

え、いま? と思ったが、従うしかない。

 

私の順番がきて、測定。何キロか忘れたが、太ってたな。

その場でBMIを計算される。標準をオーバーしている私。笑

計ってくれたスタッフさんは男性だったが、非常に気まずかった。

いや、仕事だし気になんてしてないとは思うけど。

 

全員の測定が終わり、いざ応募!と思いきや、

いま募集している治験バイトの一覧の用紙をみると、

 

私に出来そうな治験が無い。。

応募条件が結構厳しいんですよ。

そもそも、女性ってのが少ない。しかも健康優良でBMIも標準でないとダメ。

 

男性も同じ。若くて、健康で、BMI標準、時間に余裕のある、病院に缶詰可能な...

 

もちろん他にも通院タイプのものや特定の疾患のある人?の治験バイトもありましたが、

私の求めるような素敵なバイト(つまりお金がいっぱいもらえる長期入院タイプ)は無かった。

そもそも、私、BMIがアウトだし。超健康でもないし。

 

せっかく説明会に参加したのに、応募できそうなものが無かったため、

応募せずに帰ることに。

20人ほどいた中で、その場で帰らずに応募に進んだ人は、ごくわずかでした。

見たところ大学生かな。やはり、若くて健康そうな方が残ってました。

私を含め、応募できるものが無く、帰る人たちは何だか納得いかない様子。笑

 

でも、登録だけしておけば、また自分のやりたい治験が出てくるかもしれないし、

スタッフさんもぜひまたご応募ください的な対応してくれました。

 

まあ、年中暇してるわけではないし、

そもそも、なんか萎えてしまったので

結局、治験バイトはせずに今に至ります。

 

まとめ

治験の入院タイプでがっつり稼ぎたい人は、

男性、健康、若年、時間や移動を拘束されても平気、薬を飲む・採血に耐える覚悟がある、都市部に住んでいる(または行くことが可能)

上記が当てはまる方でないと、なかなか応募できるものが少ない気がしました。

 

ちょっとお小遣い程度ならもう少し幅が広がるかな。

女性なら、化粧品・医薬品のモニターもいいかもしれない。自宅でできるやつとか。

 

治験バイト、私は結局やってませんが、いろいろ条件やリスクがある分、

報酬はかなりいいので、できる方はラッキーだと思います。