Fuwalog

ブログが友達。

映画バクマン。はDVDで観るといいよ

最初に言っときますが、映画バクマン。とっても良かったです。

タイトルは決して「映画館で観る価値ない」という意味ではないです!

 

映画バクマン。観たいなーと思ってたらいつの間にか上映終わってた。

 

バクマン。が実写映画化というのを知って、それまでは漫画も読んでなかったし、そんなに興味なかったのですが監督が大根さんということで、絶対面白いじゃん!と観たくなりました。

しかも、小豆役(ヒロイン)が小松菜奈ちゃん!観たい観たい!

 

しかし、行動力欠落人間の私にはよくあるのですが、気づいたら上映が終わってた。。

というか、もうすぐDVDレンタル開始!くらいのタイミングで気づくっていう。笑

 

まあ、いいんです。お家でDVD観るの好きだし。

映画館じゃなくても十分満足できるし(相変わらず安上がりな人間)

 

というわけで、DVD借りて観ましたよっ!

 

DVDのメニュー画面(映像)からワクワクが止まらない。

 

DVDって再生する前にメニュー画面みたいなやつがあるのですが、その映像がホントにいい!

サカナクションの曲と漫画ベースの映像が超かっこいいのです。

これは本編も期待できるぞーと思いました。

このメニュー画面の映像が見られるのもDVDの特権かなーと。

 

本編はさすが大根監督〜って感じ。

 

内容はあんまり書かないほうがいいかもしれませんが、脚本・監督とも大根さんなので、いい感じに原作と話変えてます。

映画1本で原作を忠実になぞるのは無理っぽいですもんね。

映像もやっぱり素敵でした。目で楽しめる感じ。

映画館の環境で観たらもっと迫力とかも楽しめたのかな。

でも、DVDは好きなシーンを繰り返し観られるのでおすすめ。

 

エンドロールだけでも観る価値ある。

 

そして、そして私が何故DVDで観た方がいいよって言ったのかというと、

 

エンドロールを何回も観たい。つーか、エンドロールだけでも観る価値ある。

 

そのくらいすごく好きな感じでした。

実際エンドロールのある最後のチャプターは10回くらい観ました。笑

熱いエンドロールです!

 

まとめ 

 

そんなわけで、映画バクマン。もちろん映画館で一球入魂(または何回でも)で観るもよし、映画館で観てDVDも観るもよし、私のようにディスクすり減るくらい繰り返すもよし、とっても楽しめましたよー。

 

でも、あまりに評判がよすぎて観る前にハードル上げすぎるのはよくないかも!

 

いや、良かったんだけどね!(どっちやねん)