Fuwalog

一人暮らし。日々のこと。だらだら書いてます。

レトロ、昭和、ちょいダサがきてる

平成ももうすぐ終わるらしいですが、私の中で変化が起きています。
それはインテリアの好み。服の好み。
この話前にもしたんだけど、やっぱりじわじわと確信しています。

〈今までの好み、考え〉
・白黒モノトーン
・シンプル
・ミニマル
・無印
・スタンダード
・ナチュラル
・生活感はない方がいい
・ラベルやパッケージのダサいものは買わないor詰め替える

〈最近〉
・極端な白黒インテリアは怖い
・昭和っぽいインテリアが気になる
・ごちゃごちゃ感
・レトロ
・雑多、適度な生活感
・ちょいダサ
・カラフルなパッケージも味があってよい


もちろん今でも無印好きだし、なんだかんだ白黒ってオシャレ(に見えがち)だから選ぶことも多いですが、昔ほど囚われていないというか、絶対ダサいものは買わないぞ!みたいな固い考えはなくなりつつあります。
むしろ、ごちゃごちゃした感じに憧れる。
ごちゃごちゃだし、生活感あるし、そんなにこだわりとかなさそうなのになんかオシャレ。ってインテリアが最強だなーと。

きっかけはおそらくインスタで見つけたとある方の部屋画像でした。
部屋の写真とか見るのが好きでよく検索するのですが、どれも似たり寄ったりのシンプルナチュラル白黒部屋ばかりでうんざりしてた時に、その画像が目に入ってきました。衝撃でした。
めっちゃオシャレ。好み。すごい。
狭いアパートだし、物は多いし、生活感もあるのに抜群にセンスがいいんです。もちろん好みの問題もあるとは思いますが、例えるなら映画やドラマでわざと生活感を出している部屋、みたいな。
歯磨き粉とか洗剤とかフツーにその辺のだし、ファブリックもバラバラ。
かと思えば、やたら植物が置いてあったりして、とにかく全体がまとまっている。

あぁ、
伝わらないだろうけど、ただただ衝撃でした。
そして、その人の投稿を狂ったように見漁りました(怖い)

以前から白黒すぎるインテリアに違和感というか、なんか飽和してきたなーと感じていて、その人のインスタを見てからさらに好みが変化して、昭和レトロな感じもいいなーって思うようになりました。

今は思うだけ、恋い焦がれるだけで全然実現できていないけど(インテリアにお金かける余裕ない)、自分の好きな部屋にして過ごしたいです。