Fuwalog

ブログが友達。

植物の良さにきづいてしまった

最近、部屋に観葉植物を置くようになった。
一人暮らしを始めて5年は経つけど、観葉植物は今まで置いたことなかった。

インスタの影響も大きい。
手軽に世界中の部屋が見られるなんていい時代だな。もちろんインスタはかなり偏った世界だから、本当の世界中と思ってしまうのは少し違うかもしれないけど。

フラワーショップとか、ダイソーとかで手頃な値段の植物をいくつか買って育ててる。

観葉植物の何がいいってもちろん見てると癒されるけど、それだけじゃなかった。
少しお世話をしなきゃいけないところが
いい。
それが楽しい。

ペットよりは楽だし、世話と言ってもたまに水をあげたり、日光の管理をするくらい。あとは霧吹きで葉っぱに水をかける。毎日様子を見る。
水をあげすぎるのもよくないらしい。
表面の土が乾いたらたっぷりあげる。
植木鉢の底から水が流れるくらい。
そうすることで土の中の空気の少ない水が新しい水に入れ替わり根が酸欠にならないんだって。面白い。

あと、植物は喋らないのも良い。でも、毎日生長するし、今日は調子悪いなとか、水あげたら元気になったなとか変化があって楽しい。

仕事終わり家に帰るときも「早く帰って水あげよう」と思える。
普段部屋の中だから休みの日はたくさん日光浴させてあげようとか。
今まではそんな生活考えてもみなかった。

きっと、ペット飼ってる人や誰かと一緒に住んでいる人はこういう気持ちなんだろうな。

子育ては自分にはできそうにないけど、今いる植物たちが私にとって大切な存在になっている。