Fuwalog

一人暮らし。日々のこと。だらだら書いてます。

「血のお茶と紅い鎖」が結構よかった

アマゾンのPrimeVideoで観た映画です。

何で観たのかというと、あなたへのオススメに一番に出てきたから。いや、こんなヤバいのオススメしてくるPrimeVideoさん、さすがっす。

多分、ファンタスティックプラネットを観たから、あなたこういうの好きでしょ?ってことだと思う。うん、好きだよ。

 

全然期待せずに観たんですけど、結果としては結構よかった。面白かった。です。

 

内容はあらすじに書いてあることが全てで、特になんてことない映画です。ストップモーションの人形劇なので、映像としてはとても面白いです。子供も好きそう。あ、でもトラウマ確定だから見せちゃだめかも。確かR13。人形劇で年齢制限ってやばいな。

 

特に好きだったのが、カエルの司祭?が鳥?たちをロッドで助けるシーン。声出して笑いました。くそシュール。

シリアスな笑いってほんと面白い。

 

真面目に観るよりは、お酒でも飲んで、ツッコむような気持ちで観るととても楽しめます。

ニコニコのコメントが流れたら最高だと思う。と、思いながら観てました。

 

シュールでトンでて、かわいくて、マジキチなテイストが好きな人は観てみてください。

 

あ、最初に虫が出てくるのでそれだけ気をつけて。