Fuwalog

一人暮らし。日々のこと。だらだら書いてます。

ペヤングの謎肉はやっぱり不味い

カップ焼きそばを食べないと死ぬ病気になってしまい、最近カップ焼きそばばかり食べてます。

カップ焼きそばなんてどれも同じ味だろうと思ってたんですが、色々食べてみるとそれぞれ違いがあって面白いです。

 

ペヤング、UFO、一平ちゃん、ごつ盛り、焼きそば弁当、あとPBのやつとか、エースコックとやつとか、マルちゃん?とか。結構種類多いの。

 

全部それなりに美味しくて、カップ焼きそばにハズレ無しなんだけど、ひとつだけ許せないのがペヤングの謎肉が不味すぎるってこと。

ペヤングって関東?東京?では一番メジャーなカップ焼きそばだと思うのですが、みんなあの謎肉に関してどう思っているのだろうか。

私はあまり好き嫌いなくて、食べ物を残すってこともほぼないのだけど、ペヤングの謎肉はちょっと無理だ。

PBの安いカップ焼きそばに入っているあまり美味しくない謎肉ですら全然食べるのに、ペヤングはそれ以下。

というか、この世の食べ物の中でもトップクラスに嫌いかもしれない。

お湯でふやかさずにそのまま食べたらいいのかな。後のせするとか。

とにかく、あのふやけた食感がダメだ。金魚のエサだと思ってしまう。

 

以前も激辛ペヤングを食べたときに謎肉が不味すぎるとブログに書いた記憶があるから、やっぱり苦手なんだろうな。

 

あんなに不味いなら入ってない方が嬉しい。コストも抑えられるし、Win-Winなんだけど。

 

すごいディスってしまったけど、ペヤング自体は美味しいし、パッケージの四角くてコンパクトな感じは好きです。